レッスン内容(生徒さんに合わせてカスタマイズ)

・ピアノ基礎

・ソルフェージュ(読譜と歌唱)

・リトミック(リズム譜をみて手を打つ・リズムカードならべ)

・ワークブック・プリント(譜読み・楽語記号や楽典)

・アンサンブル(連弾・合奏)

以上から生徒さんが興味を持つものを取り入れていきます

★途中で楽譜を変えることもありますし、好きな曲だけ選んで弾く子もいます。「この曲カッコいい!弾けるようになりたい!」の気持ちを応援しています。ご本人や保護者の方とご相談しながら、教材選びや方針を決めています。

レッスン日

月曜日:祝日が多いので、3回の月があってもOKな方

火曜〜金曜:祝日は他の月の5週目にふりかえて年48回

土曜・祝日:不定期レッスンのみ ※一回ごとに予約

(平日の不定期レッスンは空きがあれば可)

♪ 生徒さん​保護者のみなさまからのコメント ♪

(2022年1月末アンケートより:お声をお寄せくださりありがとうございました)

Q.1「ピアノを習って良かったこと」

 

子どもが音楽に興味を示し、楽しむようになってきたのが嬉しいです。一緒にひとつのことに取り組む機会ができ、良い親子時間となっています。毎週の課題をひとつずつクリアすることで、本人も達成感を感じているようです。

 

・1曲を弾けるようになった時の達成感。「夜に駆ける」は特に長期に渡っての練習で、本人も一番頑張った!と感じているようです。家の中にピアノの音が鳴っているということ、家族で音楽の話ができたり、コンサートや映画に行って共感し合えること。本人が楽しんでいること、息抜きになっていること。

・運動系の習い事とはちがい、一人で静かに夢中になれる時間があること。1週間の練習の中で、はじめは弾けなかった音が次第にメロディになってゆくその嬉しさを知れたこと。

・毎日、短い時間ですが練習する習慣ができました。親の楽しみでしかないですが、生活の中にピアノの音があり、当たり前に練習の時間があり、子どもたちがピアノの周りに集まり歌を歌ったりする時間が増えて、私(ママ)の精神安定剤になっています。笑

 

・好きな曲を自分で弾けるようになることが楽しいようで、自ら進んで練習するようになりました。

・たのしい^^♫

歌う時の音程が以前より安定してきた^^楽譜のない曲の音をピアノで探すようになった♪

音感がつく!!好きな曲が弾ける!

・保育園のお友達のお母さんに上手と言われてうれしかった。習っていないと言ってもらえないから

・音楽に少し関心を持ってくれていること

 

Q.2「ピアノを習うことで期待しているのは」

・集中力!忍耐力!

コツコツ練習して上手く弾けるようになってほしい。得意→自信→もっと弾きたい・・みたいなサイクルで自走してもらえる日がくるといいなと思っています。

​できれば長く続けて楽しんでほしい。欲を言えば、いつか「クラシックもいいね、弾いてみたい」と言って欲しいです。

指を動かすことが脳への刺激になり協調運動のトレーニングに最適かと思う。療育的にも良い訓練になります。感性を育てられるので、人生を豊かにしてくれると期待しています。

・難しい曲も諦めずに挑戦し続けること

・自分で楽譜を読んで弾けるようになること・楽しくピアノを弾けるようになること♪

おとなになっても、歳を重ねても、音楽を楽しめることでさらに人生が豊かになること

譜読みできるようになる・音楽を楽しむこと

少しでも人生を豊かに楽しんでもらいたい

Q.3「教室の設備(感染予防も含め)について」

・いつも清潔で、気持ちよくレッスンに参加させていただいています。子どもの頃からグランドピアノに触れさせてもらえる環境は実に贅沢で、素晴らしい学習環境が整っているお教室だと思います!

・大満足です!

申し分ないです^^

・近隣の教室にいくつか体験に行きましたが、環境的、設備的に最も素晴らしいです。他はとにかく狭かった・・

・満足しています。コロナ禍で環境整備するのは大変だと思いますが続けていただきありがとうございます!

・大変満足しています。ありがとうございます!

・満足です。ありがとうございます!

・満足。対策万全で安心しています

Q.4「ピアノを習ってみようかなあという方に向けてなど、自由にメッセージをおねがいできますか?」

子どもの「これが弾きたい!」という気持ちをとても大切にしてくれる先生です。子どもの個性に寄り添って柔軟に対応・指導してくださるので、親としても安心して子どもを預けられます。愛情を持って子どもたちに接してくださるので子どもたちも先生が大好きですし、親としても感謝の気持ちでいっぱいです!!

 

・1週間練習するうちに、はじめはブツ切れだった音がつながり、メロディになり、両手で奏でられるようになる嬉しさや達成感を感じられます。先生が上手にやる気スイッチを入れてくださるおかげで、家での練習も楽しく(時に弱音を吐いて泣きますが・・(><)笑)できています!

昔ながらの厳しい先生」ではなく、子ども時代叱られてばかりだった私(ママ)としては羨ましい限りです。

基礎が完成していない状況でも、自分弾きたい曲にチャレンジさせていただける環境は本当にありがたいと感じています。先生の話なら素直に聞いてくれると思いますし、良い出会いに恵まれました。引き続きよろしくお願いします!

先生が優しく、レッスンも楽しいので、娘は毎週ウキウキしながら通っています♪

先生が上手にこどもをのせてくださるので、毎回楽しくレッスンを受け、上達して帰ってきます。丁寧で愛情あふれるご指導ありがとうございます^^

教材について

◉3歳〜4歳開始の場合

呉暁著「4才のリズムとソルフェージュ」

呉暁著「うたとピアノの絵本」みぎて・ひだりて・りょうて

★このテキストではすべての曲で先生と連弾(アンサンブル)ができます★

 2018年日本上陸の世界的人気教材ピアノアドヴェンチャーで楽しく♪

ナンシー&ランディ・フェイバー著「はじめてのピアノ・アドヴェンチャー」レッスンブックA・B・C

ナンシー&ランディ・フェイバー著「はじめてのピアノ・アドヴェンチャー」ライティングブックA・B・C

★この教材では専用のアプリを使っておうちでも楽しく予習復習ができます★

◉5歳以上で開始の場合

呉暁著「4才のリズムとソルフェージュ」「5才のリズムとソルフェージュ」

橋本晃一編「ピアノひけるよ!ジュニア」1・2・3「シニア」1・2・3

橋本晃一編「ピアノひけるよ!レパートリー」A・B・C

エドナ メイ バーナム著「ピアノテクニック」ミニブック・導入書・1〜4

ブルクミュラーやソナチネ、武田宏子編「バロックをひこう」「ロマン派をひこう」

 

◉上記が易々と弾けてしまう場合

「こどものハノン」「あきない!ハノン」

「チェルニー100番」「30番」

「ブルクミュラー25の練習曲」(春畑セロリ編)

バッハ、カバレフスキー、ギロックの「こどものための小品」など

「ソナチネ」「ソナタ」等、古典の作品集

「バッハ インヴェンションとシンフォニア」

★「リズムとソルフェージュ①②③④」を併用します★

◉クラシックや教本があまり好きではない場合

橋本晃一編「うたえる!ひける!ピアノ曲集1、2、アニメ編」

橋本晃一著「こどもだって ジャズ&ロック」

ほか、その都度POPS、ジブリ、アニメソングの初級〜中級アレンジを選んで

★「バーナムピアノテクニック」「リズムとソルフェージュ」を併用します★

◉おとなの方は

経験者は、レヴェルにあったアレンジのお好きな曲

初めての方は、「おとなのための」テキストを使用します

技術に応じてバーナムやハノンを取り入れて練習していただきます

(上記に限ることなく、生徒さんの好みややる気度合いに合わせて、無理なく少しずつ上達することを​心がけます。昨日より今日、先週より今週、去年より今年、の成長を常にお互いが確認して努力を認めていきます^^)

◉マナー

小さい子たちも「こんにちは」と「さようなら」のご挨拶を一緒に言えるようにします。玄関では靴もそろえるように声かけしますね。あまり細かいことは気にならないタイプなのですが、お子さんたちが世の中に出た時、ストレスなく自然に「好感を持たれる動作」ができていたら良いかなあと思っています。上着を脱いでハンガーにかけたり、トイレは済ませてから行く、教材を自分で鞄から出すなども大切と親御さんから伺って「声かけしよう」と思うようになりました(心配性のお子さんには毎回安心してトイレをお使いいただきますのでご安心を^^)。どれも習慣になってしまえば大変なことではないですからね・・。強制はしませんが、信頼関係を築きながら、年齢と共に世の中のマナーやルール、礼節を身につけて行ってくれたらいいですよね。おしゃべりが苦手なお子さんもいます(私もそうでした(><)←今では信じられないっ)ので、無理強いはせず、安心してお話ができるようになるまでは、わりと一方的に(笑)こちらから話しかけています。脳の特性などにより聞くだけでは難しい場合、紙に書かれた「やくそく」を一緒に確認します。

変化する世の中に対応できる柔軟性

忍耐力と体力、どんな状況でも

人生を楽しめるスキルを

​楽器の習得で身につけよう!