レッスン内容(生徒さんに合わせてカスタマイズ)

・ピアノ基礎

・ソルフェージュ(読譜と歌唱)

・リトミック(リズム譜をみて手を打つ・リズムカードならべ)

・ワークブック・プリント(譜読み・楽語記号や楽典)

・アンサンブル(連弾・合奏)

以上から生徒さんが興味を持つものを取り入れていきます

★途中で楽譜を変えることもありますし、好きな曲だけ選んで弾く子もいます。「この曲カッコいい!弾けるようになりたい!」の気持ちを応援しています。ご本人や保護者の方とご相談しながら、教材選びや方針を決めています。

レッスン日

月曜日:祝日が多いので、3回の月があってもOKな方(3回の月は月謝¥6000)

火曜〜金曜:祝日は他の月の5週目にふりかえて年48回

土日祝日:不定期レッスンのみ ※一回ごとに予約

(平日の不定期レッスンは空きがあれば可)

★10:00〜20:00の間でご都合の良い時間に!

【10月の定期レッスン開講日】

月曜:4日、11日、18日、25日

火曜:5日、12日、19日、26日

水曜:6日、13日、20日、27日

木曜:7日、14日、21日、28日

金曜:1日、8日、15日、22日、29日

♪生徒さん​・保護者の方からのコメント♪

(貴重なお時間を割いて声をお寄せくださりありがとうございました)

Aさんお母様

【自由にやりたい放題の娘に根気よく対応してくださりありがとうございます。ピアノも先生も大好きでレッスンに行く日を楽しみにしています。コロナ禍で主人が在宅ワークの日の夕方や休みの日など、こちらの都合に合わせて通わせていただけて、まだ0歳の赤ちゃんがいるため、とても助かっております。レッスンの内容もとてもバランスが良いと感じます。子どもが飽きないように考えてくださっているなぁと思います。家でも習った曲をドレミで歌ったり、机の上でエアピアノをしたりもしています。今後ともよろしくお願いします。】

Bさんお母様

【このコロナ禍でレッスンを続けることができ大変嬉しく思います。続けられる理由としましては、玄関に入りすぐ手洗い場があること、換気や消毒がされていることです。また不定期レッスンなので子どもの体調を見ながら予約できるので安心です。先生は毎回練習の記録をノートに書いてくださり細かな指導をしてくださいます。】

Cさんお母様

【弾いてみたいと思う曲を選曲しているので、自主的に自宅練習をするようになりました。好きな曲が弾けるようになっていくのが楽しいようです。練習の記録をつけることで、練習しない日が続いたり、頑張って練習しているのがわかるので褒めたり声かけがしやすいです。教室の設備、コロナ対策は申し分のない環境です。安心してレッスンを受けられます。不定期レッスンの予約はスムーズに取れます。遠方から通っているので臨機応変に対応して頂きありがたいです。子どもの性格を理解して意思を尊重してくださるので、子どもも先生のことを信頼しているのだと思います。いつもご指導ありがとうございます。】

Dさんお母様

【子どもの個性に合わせて根気よくレッスンくださっているので、楽しく通っています!】

最近のトピックス(素敵な話や生徒さんの名言)

 

★Cさんはコツコツと練習した曲をストリートピアノで披露できました!

★年長のEちゃんは年明けからの特訓が実り保育園の誕生会で「紅蓮華」を披露して拍手喝采をもらったそうです^^

★定期レッスン再開で1年ぶりに来てくれたFさん。繰り返し練習するたびに指がどんどん動くようになること、楽譜どおりに弾けていく喜びを「うきゃー!」っと全身で表していました♪(かわいすぎる。そして若い人は取り戻すのが速い・・)

★おうちで練習をがんばったらお母さんがハグしてくれたというDさん。「すーーーーーーっごくうれしかったのっ!!」​(じーん)

★「せんせい、そのふくラクそうだね」(・・・はい、体型カバー)

★「まだあかちゃんうまれるの?」(どうかなぁー?)

★「えー!もう終わりの時間??」(たのしかったね)

★「夜に駆ける」の楽譜をみつけたGくん。「弾いて!!」とのリクエストに応えたらノリノリでダンス(かわいすぎる)

★音色がとても素敵だったのでそう言うと「ママにもこの音、聴かせたいな!」とEちゃん(動画撮ってプレゼント)

教材について

◉3歳〜4歳開始の場合

呉暁著「4才のリズムとソルフェージュ」

呉暁著「うたとピアノの絵本」みぎて・ひだりて・りょうて

  ★このテキストではすべての曲で先生と連弾をします★

NEW!! 2018年日本上陸の世界的人気教材ピアノアドヴェンチャーで楽しく♪

ナンシー&ランディ・フェイバー著「はじめてのピアノ・アドヴェンチャー」レッスンブックA・B・C

ナンシー&ランディ・フェイバー著「はじめてのピアノ・アドヴェンチャー」ライティングブックA・B・C

◉5歳以上で開始の場合

呉暁著「4才のリズムとソルフェージュ」「5才のリズムとソルフェージュ」

橋本晃一編「ピアノひけるよ!ジュニア」1・2・3「シニア」1・2・3

橋本晃一編「ピアノひけるよ!レパートリー」A・B・C

エドナ メイ バーナム著「ピアノテクニック」ミニブック・導入書・1〜4

ブルクミュラーやソナチネ、武田宏子編「バロックをひこう」「ロマン派をひこう」

 

◉上記が易々と弾けてしまう場合

「こどものハノン」「あきない!ハノン」

「チェルニー100番」「30番」

「ブルクミュラー25の練習曲」(春畑セロリ編)

バッハ、カバレフスキー、ギロックの「こどものための小品」など

「ソナチネ」「ソナタ」等、古典の作品集

「バッハ インヴェンションとシンフォニア」

★「リズムとソルフェージュ①②③④」を併用します★

◉クラシックや教本があまり好きではない場合

橋本晃一編「うたえる!ひける!ピアノ曲集1、2、アニメ編」

橋本晃一著「こどもだって ジャズ&ロック」

ほか、その都度POPS、ジブリ、アニメソングの初級〜中級アレンジを選んで

★「バーナムピアノテクニック」「リズムとソルフェージュ」を併用します★

◉おとなの方は

経験者は、レヴェルにあったアレンジのお好きな曲

初めての方は、「おとなのための」テキストを使用します

技術に応じてバーナムやハノンを取り入れて練習していただきます

(上記に限ることなく、生徒さんの好みややる気度合いに合わせて、無理なく少しずつ上達することを​心がけます。昨日より今日、先週より今週、去年より今年、の成長を常にお互いが確認して努力を認めていきます^^)

◉マナー

小さい子たちも「こんにちは」と「さようなら」のご挨拶を一緒に言えるようにします。いっしょに作る時間に対して「よろしくお願いします」や「ありがとうございました」もお互いに言えると気持ちが良いですね。「先生と生徒」という間柄ではあるけれど、同時に「人生の良きともだち」でもありたいと思っています。信頼関係を築きながら、年齢と共に、世の中のマナーやルール、礼節を学んでいけたらいいですね。脳の特性などにより言葉で聞くだけでは難しい場合、紙に書かれた「やくそく」を一緒に確認します。

変化する世の中に対応できる柔軟性

忍耐力と体力、どんな状況でも

人生を楽しめるスキルを

​楽器の習得で身につけよう!