指導者について

【略歴】

 東京生まれ。ヤマハジュニア科を経て6歳からピアノコースへ。国立音楽大学附属音楽高校(音楽科)と国立音楽大学器楽科(ピアノ)を経て、1999年、国立音楽大学大学院音楽研究科ピアノ専攻を首席で修了(研究報告と修了演奏はショパン「24のプレリュード」)。

 大学では教職課程を履修(一般教養と幼児教育学や心理学なども単位取得)。4年次に都内の公立中学校にて教育実習を行い、中学・高校音楽教員免許を取得。大学院修了時に中学・高校音楽教員免許「専修」も取得。

 2001年、大学院の研究対象であったショパンの祖国ポーランドに留学。2003年、国立ワルシャワ音楽院(ショパンアカデミー)研究科を5+の成績で修了。同年、アントニン宮殿で開催された第14回留学生トーナメント(Turniej pianistow stypendystow zagranicznych)に参加、聴衆審査でグランプリを受賞。その他、ポーランド各地でショパン、パデレフスキ、ルジツキ作品の演奏機会を与えていただきました。

【指導歴】

 帰国後2004年に、東京町田市の実家で「ファソラピアノ教室」を開校。14年にわたり、地域の子どもたちとピアノが弾ける楽しさを共有してきました。クリスマス会やおさらい会、発表会もオリジナルに手作りして、毎回エキサイティング!!学生時代より25年以上にわたり、出張個人レッスン、よみうりカルチャーにてシルバー世代への指導や、山梨県の音楽教室で多くの生徒さんを指導。2018年に現在の世田谷区へ転居し、2児の子育てをしながら(といっても小4と中2なのでけっこうほったらかし)マイペースで指導を再開。

【趣味・習慣など】

 時間を作っては、ウォーキング(テクテクライフアプリで現在世田谷区51%)、読書(年間50冊)、ブログ書き、英語、映画鑑賞などなどが趣味。ここ半年以上、B-lifeのYouTubeチャンネルを見ながらマリコ先生のヨガを毎朝晩欠かさず行っています。体もメンタルも変わってきました!!

スキマ時間に、産婦人科医・高尾美穂先生のスタンドFM「高尾美穂のリアルボイス」や、YOASOBIの楽曲を聴くのもマイブーム。イクラちゃんのきれいな声に癒されています。椎名林檎ちゃんと東京事変からも幸せな時間をもらっています。楽曲が使われているドラマをチェックしたりも(曲ではないが浮雲さんが出ているというので「大豆田とわ子」に出会えてどハマりしました)。首こり肩こりの原因になるのでやめましたが、実はゲームにもはまってしまいます。過去にはマリオをはじめ、ピクミン2、3、ドラクエ8や11にはまった経験あり。「あつ森」は家族のを眺めているだけですが、「ポケ森」は4年前に少しやってました。カナヘイさんの描く小動物や、すみっこぐらし、リラックマのキャラクターなど丸くてかわいいものが好き。街を散歩中に、赤ちゃんネコちゃんワンちゃんとひそかに交信していたりします(脳内に何かが出ますね)。

 2017年「頸椎ヘルニア」と診断され、数日間にわたる超激痛を経験。鍼の「北京堂」と整形外科にお世話になってどうにか生還したものの、もうあのつらさはコリゴリ(24時間寝ていても激痛)。というわけで、長時間同じ体勢を取り続けないように気をつけ、体操やヨガであちこち動かしてコリを溜めないようにしています。最近になってわかったことは、全身の筋肉はつながっているので、肩こりをほぐすためには骨盤を整え、そのためにはおしり周りの筋肉を伸ばし、太ももやふくらはぎもしっかり動かさないといけなかったということ。首こりには脇のうしろ側の前鋸筋(ぜんきょきん)なるものをほぐすことも必要ですね。。とはいえ、第5、6頸椎が変形しているようですので、これから老化が進むと、ちょっとしたことでしびれやら頭痛やらも出てきそうでこわいですが、それもひっくるめて自分!と覚悟を決めております(ゆらぎそうだけど)。

 AB型で根が真面目(?)なため、若いころは自分を追い込みすぎて心身ともに壊れかけたこともありましたが、それ以来は、無理をしない自然な生き方を模索しています。義務と責任感で聴衆を前に演奏していた昔に比べると、力を抜いて純粋に音を楽しみながら弾ける今がとても幸せです。

 留学時代に勉強したポーランドの作曲家(ショパン、パデレフスキー、ルジツキetc.)作品を取り出しておさらいしたり、憧れのジャズをかっこよく弾くのも夢。ジブリ作品やJ-POP、NHKドラマ曲やドラゴンクエストも好んで弾いています。クラシックという枠にハマっていたくないタイプ。ラジオ体操とか駅のホームの音楽も面白がって弾いてます。そういえば「千歳船橋」の駅メロが森繁さんの「知床旅情」になりました。上りは「そど〜みそ〜ど・・♪」下りは「れ〜ど〜ら〜そ〜ど・・♪」ですね!それから、世田谷線の踏切の音が、下高井戸行きと三軒茶屋行きで高さが違うんだと生徒さんに教えてもらってからは、通るたびに「どっちだ?」と耳を澄ませるようになりました。楽しいです!

 ジェンダー格差先進国最下位だとか、学校教育の遅れ、各種ハラスメントなど、古いままになっているさまざまなことにモヤモヤモヤ・・どうにかならないものかと本を読み漁りネットで調べてはあれこれ考え、家族に議論をふっかけたり、ブログに書き綴ったりするのもライフワークのひとつ。また、イマドキのアプリやコンピュータにも詳しくなりたい!と果敢に(?)スマホやPCに挑んでいますが・・・いや〜大変。笑

 一般的に更年期なお年頃なので、あんまり目や頭ばかり使っていると自律神経がすぐこわれてしまうので、↑のようにカッカするのはほどほどにし、「何も考えない時間」を作らなきゃと思います。夕方から夜にかけてはしっかり副交感神経を優位に保ち、「はたらく細胞」たちに体内のあちこちを修復してもらって翌日に備えなければなりません。睡眠環境を整えることも食生活や運動と同じく日々の大切な習慣です。

gooブログ「日々のいろいろ」に、考えたことやら子育て中の日常を記録していますので、もしよかったらごらんください^^(「昔ながらのピアノの先生」をイメージされる方には驚かれること間違いなしです!!)応援」クリックお願いします。

 ★先生仲間も募集しています。ピアノの先生は意外と孤独(オケにも属してないし)・・でもナントカ派みたいのに属してしまうと考え方や方法論が規定されそうです。一緒に発表会をしたり、産休育休時や万が一の病気などで生徒さんのレッスンを一時的に引き受けたりしあえる方がいれば、働きやすくなると思いますし、少子化も抑えられるのではないでしょうか。​賛同してくださるお近くの先生がいらしたら、お気軽にご連絡ください★

 以上、最後までお読みいただき誠にありがとうございました。「生徒と先生のミスマッチ」はお互いに消耗しますので、「この人なら大丈夫かも!?」と思ってくださる方との出会いを、心待ちにいたしております。(2021年7月更新)

​ヤギ メグミ

まめもさん.png